以下は、ポスター裏にマリリアさんが舞いに込めた意味とイメージを寄せてくれた文章です。

羽衣によせて
わたしのこれから舞いますマグナ・オーラ(大風とか大光という意味のラテン語です)は、ブラジルのポルトガル語やアメリカ語、日本語、ラテン語、フランス語の言葉やイメージの舞いでもあるのです。マグナ・オーラ羽衣の内容を言葉だけでは十分におつたえできないので、こうした舞いと謡いの試みをわたしは持続しているわけですが、詩の意味とイメージを少しだけでもおつたえしておこうと思います。

はじめのお祈り(たくさんの女神や過去・未来の方々へのお祈り)のあと、まずわたしの歌いますのは、ブラジルの木の匂いという自作の詩です。

ブランコ(ポルトガル語でご存知のようにバランソといいますが)、それがいまも幼いわたしの記憶のなかで揺れています。赤道にちかいアマゾン河畔の都市ベレンという所でわたしは生れました。次の詩はその記憶のなかの大河、アマゾンです。

お父さんが幼ないわたしのために作ってくれたブランコに乗ってみた空の色の深さ、恐怖感。果物の腐った匂いや木の枝の不思議なゆらめきが、いまだにわたしのなかに棲みついているのです。

お猿さん(マカコォ!)を呼ぶ叫び声が、木の匂いと一緒になってわたしのなかの音楽をつくっていて、アメリカ大陸にいてもアジアにいてもその声が渦を巻いているようです。

次のナギサ(渚)だけが、剛造の詩によるものです。(「死の山」詩集「頭脳の塔」 収載)。わたしは渚一一この言葉の響きがとても好きで、騎馬や鈴の音だと聞きましたが、シャンシャンシャンという響きも魅力的で、わたしの歌に変えているのだと思います。「さあ、今朝、やって来るか、渚の大カーブが 」この詩篇がわたしの育ったリオデ・ジャネイロの海辺を思い出させるのです。羽衣の舞台も、昔々、フェニキアの人々が草の舟でやってきていたリオに似ていて。

次のベラは思い出のなかの悲しい話です。少女時代、ベラという友達がいました。彼女のたったひとりの友達がわたしでした。思い立ってでしょう、連れて行ってくれた彼女の家はファベーラ(貧民区)の奥にありました。御存知のように多民族融合の文字通り坩堝のようなブラジルは混種社会です。フランス系移民の娘だった彼女べラの言葉は「悪の華」の詩人シャルル・ボードレールの言葉でした。その言葉を聞いていいようのない深い悲しみをわたしは覚えたのでした。

リオ・デ・ジャネイロの街路はカーニバルの印象のように彩りあざやかな街ですが、夜になるとおそろしい凶悪なもうひとつの貌をあらわします。リオ・デ・ジャネイロの丘の上から死のビート(サンパのリズム)が響いてきます。バスジャック、強盗、凌辱…朝になると死体が転がっているのです。だれかがわたしの身体にさわりに来る手が恐ろしくて仕方のない、悪夢のような夜がありました。

リオ・デ・ジャネイロのもうひとつの貌、リオの夜は狂犬の走り回る街でした。コパカバーナやイパネマの浜辺でみる夢、雨の色、敷石の匂い、とても不思議な日々の夢。肌を焼くパラソルのそばにあるのは大きなアリたちの家々、少女がみつけた半透明の巨きな葉巻。夢のなかで少年は紅色の砂漠を横切って行きました。そこは猫の家々、魚の小骨がところどころに、ビー玉のようにころがって、聞こえてくる風のおと。リオ・デ・ジャネイロの風のおとです。それは南アメリカの風のおとであり、ときは静かにすぎて行きます。

これがわたしの舞いと言う言葉のアウトライン?  影なのです。記憶の傷に泣くこともわたしのあらわしたいことのひとつ。けれどもわたしの舞いと言葉のむこう側を楽しんで下さったら、それがわたしには最大の喜びです。
  • CAMP GEEKS マルチトートバッグ
  • マグナオーラ羽衣 ZIN
  • MA*RSMA✽RSma*rsma✽rs マーズ パフューム柄おりぼんトップス
  • 春早割 スノーピーク +グランドシート+前面ポール air1 ミニッツドームpro テント/タープ - www.carlosadan.net


    最新記事
    1985年6月「フォーラム文化の冒険'85」第1回案内ハガキ

    うーん、これは欲しい!と思わず声にでてしまうソロキャンプ向け テント購入 ミニッツドーム | はやっこレーシングのキャンプブログ スノーピークの新作テント『ミニッツドームPro.air1』設営レポート スノーピークの軽量ソロテント「ミニッツドーム」を初張り ソロキャンプにぴったりのスノーピークのミニッツドーム Pro.air1を ミニッツドーム pro.air1 スノーピーク 動画補足記事:「Sigma fp meets Snow Peak: ミニッツドーム Pro. Air ミニッツドーム Pro.air 1】最強ソロテントがデビュー! | やまのひblog スノーピーク ミニッツドーム Pro.air 1】2020年2月発売の最新テント スノーピーク新作【ミニッツドームPro.air1をチェック】ヘキサイーズ1 究極のソロテント」とはいかに!?スノーピークの新作テント『ミニッツ スノーピークの軽量ソロテント「ミニッツドーム」を初張り スノーピークの新作テント『ミニッツドームPro.air1』設営レポート スノーピークの新作テント『ミニッツドームPro.air1』設営レポート ミニッツドーム Pro.air 1(SSD-712) | テントの通販(アウトドア ミニッツドーム Pro.air 1、専用グランドシート付(snow peak) 【ワークマンvsスノーピーク】ミニッツドーム pro.air 1 と BASICドームテントを比較してみました【ソロテント比較】 究極のソロテント」とはいかに!?スノーピークの新作テント『ミニッツ ミニッツドーム Pro.air 1(SSD-712) | テントの通販(アウトドア ミニッツドーム Pro.air 1 グランドシート スノーピーク「ミニッツドームpro.air 1」最強ソロテントを徹底解剖 スノーピーク新作【ミニッツドームPro.air1をチェック】ヘキサイーズ1 春早割 スノーピーク +グランドシート+前面ポール air1 ミニッツドームpro テント/タープ スノーピーク(snow peak) ミニッツドーム Pro.air 1 グランドシート SSD-712-1 スノーピークの軽量ソロテント「ミニッツドーム」を初張り 究極のソロテント」とはいかに!?スノーピークの新作テント『ミニッツ うーん、これは欲しい!と思わず声にでてしまうソロキャンプ向け snowpeak(スノーピーク)のミニッツドームPro.air1 設営してみた キャンプ場レポ&出撃記録】白川渡オートキャンプ場へ再出撃!ミニッツ ミニッツドーム Pro.air 1 グランドシート ミニッツドーム Pro.air 1 グランドシート ミニッツドーム Pro.air 1(SSD-712) | テントの通販(アウトドア キャンプ場レポ&出撃記録】白川渡オートキャンプ場へ再出撃!ミニッツ 32%割引グレイ系新品即決 スノーピーク ミニッツドームpro air1 + ☆【ソロ最強!】Snow Peak ミニッツドーム Pro.air 1 テント 超簡単 ブラウン系完璧新品未開封 スノーピーク ミニッツドームpro.air1 スノーピーク新作【ミニッツドームPro.air1をチェック】ヘキサイーズ1 スノーピーク「ミニッツドームpro.air 1」最強ソロテントを徹底解剖 スノーピークの新作テント『ミニッツドームPro.air1』設営レポート 32%割引グレイ系新品即決 スノーピーク ミニッツドームpro air1 + snowpeak(スノーピーク)のミニッツドームPro.air1 設営してみた

    1985年11月「フォーラム文化の冒険'85」第二回案内ハガキ

    流行 スノーピーク +グランドシート+前面ポール air1 ミニッツドームpro アウトドア テント/タープ